2017.05.23 | auひかりについて

本記事は2017年5月23日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

auひかりの回線速度は本当に速いの?徹底検証してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
26837 views

インターネット回線を契約する上で気になるのが回線速度です。
速度が速ければそれだけ快適にインターネットを楽しむことができるため、回線速度はできるだけ速い方がいいですよね。

そして、速度が速いインターネット回線と言えば光回線です。

auひかりも光回線を利用したインターネット回線で、その速度は最大1Gbpsと言われています。しかし、本当に1Gbpsもの速度が出るのでしょうか。

そこで今回はauひかりの速度に関して詳しく解説します。

auひかりの速度はどれくらいか?

最大で1Gbpsと言われているauひかりですが、果たして本当に1Gbpsも出るのでしょうか。
まずはauひかりの速度がどれくらいなのかを見ていきましょう。

実際に1Gbps出ることはまずない

まず結論から言うと、auひかりでは実際に1Gbpsの速度がでることがありません。

auひかりの最大通信速度である1Gbpsというのはベストエフォート型と言い、「理論上は最大でこれくらいの速度が出るので、この速度が出せるように努力する」という意味です。

もっと言うと、光回線はさまざまな要因で速度が低下します。工夫することで速度の低下を抑える事はできますが、完全になくすことはできません。

そのため、auひかりでも実際に1Gbpsの速度が出ることはまずありません。

auひかりの実速度は住んでいる場所や環境によって変わる

auひかりで実際にどれくらいの速度が出るかは、住んでいる場所や環境のよって変わります。

使用するパソコンやルータの性能にもよりますし、建物の構造も影響してきます。

また、周りで同じプロバイダを利用している人がどれだけいるかによっても変わってきます。

そのため同じauひかりでも300MB~500MBくらい出る人がいれば100MB前後の人もいます。
auひかりの平均速度は200Mbpsほどですが、どれくらいの速度になるかは契約してみないとわかりません。

auひかりは快適にインターネットをするには十分な回線速度である

auひかりは実際には1Gbpsもでないということでしたが、そもそもインターネットをするうえでは1Gbpsもでる必要はなく、むしろauひかりの速度なら十分過ぎるくらいです。

快適にインターネットをするのに必要な回線速度は用途によって異なります。用途ごとの回線速度の目安をまとめると以下の通りです。

用途 必要な回線速度の目安
メール、ブラウジング、SNS 10Mbps
Youtube、ニコニコ動画などの動画サイト視聴 20Mbps
大容量ファイルのダウンロード、オンラインゲーム 100Mbps

用途ごとに必要な回線速度の目安が異なりますが、とりあえず100Mbps出ていればインターネットをする上では困らないということです。

つまり、auひかりが実際には1Gbpsの速度が出ないからと言って、回線速度が遅い、インターネットを快適に楽しめない、ということはありません。

むしろ実際の速度は200~300Mbps出ることが多いため、インターネット回線の中でも速い部類になります。

auひかりであれば1Gbpsでなくても、メールやSNSはもちろん、動画サイトの視聴やオンラインゲームまで、ストレスなく楽しむことができます。

誘導バナー

auひかりの通信速度を速くするための方法

auひかりは快適にインターネットをするためには十分すぎる速度であるということでした。

しかし、中には契約したあとに遅く感じる人もいるかもしれません。

そういったときはほとんどの場合auひかりではなくauひかりを利用するパソコンやスマホ、周辺機器に問題があります。

auひかりの速度は環境によって異なりますが、逆に言えば環境を整えれば速い速度が出るということです。

auひかりの速度をできるだけ速くするために、次のことを意識してください。

高速通信に対応したLANケーブルを利用する

auひかりを有線で接続する際にLANケーブルを使いますが、このLANケーブルの選び方も重要です。

LANケーブルにはいくつかの規格があり、規格ごとに最大通信速度が決まっています。

LANケーブルの規格には以下のようなものがあります。

規格 最大通信速度
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbps
CAT6 1Gbps
CAT6a 10Gbps
CAT7 10Gbps

このうち、CAT5は最大通信速度が100Mbpsしかありません。

せっかく最大速度が1Gbpsのauひかりを使っているのに、ケーブルの規格がCAT5だと最大速度が100Mbpsに制限されてしまいます。

最近では販売されいるほとんどのケーブルがCAT5e以上なのであまり敏感になる必要はありませんが、古いケーブルをずっと使っている場合は規格が古くて速度が出ない可能性もあります。

速度が遅い場合は一度LANケーブルを見直してみましょう。

無線LANは最新の規格に対応したルータを利用する

auひかりを無線LANルータ経由で使う場合は、最新の無線LAN規格に対応した製品を利用しましょう。

スマホやタブレットの普及にともない、無線LAN機能のあるルータを利用して無線LANでauひかりを利用している人も多いと思います。
実はLANケーブルと同じように無線LANにも以下のような規格があります。

規格 最大通信速度 周波数帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz
IEEE802.11n 600Mbps 2.4GHz / 5GHz
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz

規格によって最大通信速度が決まっており、その速度が遅い規格にしか対応していない機器を利用すると、無線LANの速度が遅くなってしまいます。

例えば現在使っている無線LANルータがIEEE802.11gまでしか対応していない場合、せっかく最大1Gbpsのauひかりを使っているのに、無線LANでは最大で54Mbpsの速度しか出ません。

また、無線LNAルータがIEEE802.11nに規格に対応していても、それを利用するスマホやタブレット、パソコンがIEEE802.11gまでしか対応していない場合は最大で54Mbpsの速度しか出ません。

auひかりを無線LANで使いたい場合は最低でもIEEE802.11nに対応している製品を使うようにしましょう。

誘導バナー

インターネットをするのに最大1Gbpsの速度であるauひかりは必要なのか?

ここまでauひかりの速度に関してお伝えしてきましたが、インターネットはauひかりでなくてもADSLや100Mbpsくらいの低速の光回線でもできます。

1Gbpsの速度がでないというなら、そもそもインターネットをするのにauひかりは必要なのでしょうか?

ADSLや低速の光回線は安いが実速度が遅い

固定のインターネット回線では光回線のほかにADSLという選択肢もあります。
ADSLは電話回線を利用するインターネットで、光回線が普及する以前は多くの家庭で利用されていました。

ADSLは光回線と比べると月額料金が非常に安いです。しかしその分だけ通信速度は遅く、最大でも50Mbpsほどです。

しかもADSLの速度もベストエフォート型なので、実際の速度はもっと遅いです。

これは100Mbpsくらいの低速の光回線も同じです。
本当に100Mbps出るのであればそれでインターネットを十分楽しめますが、そんなことは決してありません。実際の速度はもっと遅いです。

そのため、ADSLや低速の光回線では現在の動画サイトやオンラインゲームを楽しむには力不足です。

auひかりの速度に関するまとめ

ストレスを感じることなく快適にインターネットを楽しむなら、やはり最大1Gbpsのauひかりを利用するのが良いでしょう。

auひかりもベストエフォート型なので実際に最大の速度がでることはまずないです。

しかし、最大が1Gbpsなので実際の速度も200MB~300MBは出ますし、人によっては500MB以上出ることもあります。

同じインターネット回線でも最大速度が速い方が実際の速度も速くなります。

よって、インターネットをするなら最大1Gbpsのauひかりがおすすめです。

auひかりに関するご相談はコチラ

auひかり

auひかりサービス提供エリア拡大中!

あなたの地域でもフレッツ光が利用できるか、
まずは無料でエリア確認してみましょう!

お得なキャンペーン実施中!

auひかりお申し込みサイトへ

関連記事
おすすめ記事